Home » ジュエリー » ヴァンクリーフ&アーペルの高い技術

ヴァンクリーフ&アーペルの高い技術

ヴァンクリーフ&アーペルは、フランスを代表するパリにおける5大宝飾店のひとつと数えられています。

1906年に、パリのヴァンドーム広場にアルフレッド・ヴァン・クリーフと、その妻の兄弟アーぺル一家によって創設されたブティックがその始まりでした。

この古い歴史をもつ、ヴァンクリーフ&アーペルが世界的に知られるきっかけとなったのが、イラン王妃戴冠式用のクラウン製作を担当したことでした。

これをきっかけに、今現在では、モナコ王室の御用達ブランドになっていることも広く知られています。

その後、グレース王妃やウィンザー公爵夫人、ジャクリーン・ケネディ・オナシスなど著名な人々に愛され、美しく飾り、その名誉と地位を得てきた名高いブランドなのです。

世界中の貴族や王族、セレブ達に愛される続けるヴァンクリーフ&アーペルの魅力は、その高い技術力にあると言えます。

ヴァンクリーフ&アーペルは、ミステリーセッティングと言われる独自の特許技術を習得しています。

これは、非常に高度な技術で、石を支えている爪の部分を、表から見えないようにするものです。

ジュエリーの華やかさを引きたて、芸術性を高める働きをする、とても巧妙な技術なのです。

また、ヴァンクリーフ&アーペルのコレクションは一点一点が職人の手によってつくられたものであり、全てが唯一無二のものであります。

1点ものであるということがその価値を高めてきましたが、またそれとは別により多くの女性達にヴァンクリーフ&アーペル買取なども楽しんでもらいたいと、ジュエリーファンなどでも取り扱いをはじめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>