Home » 古着 » 新しい服と古い服はどちらが好み?

新しい服と古い服はどちらが好み?

新しいものが大好きという人と古いものが好きという人がいます。

私はどちらかというと古いものが好きです。

とはいってもずっと昔のものが好きということではなくて、単純に買い物をするときは新しいものばかりでなく古い中古のものも買うということなのです。

最近は古着に凝っていて、とくにブランド古着などをよく好んでいます。

友人と買い物するときも駅やショッピングモールなどにあるショップとかでも買うのですが、最近はもっと商店街とか大型店とかにもいくようになってきていて、それがかなりいいものも見つかったりもして意外な掘り出し物もあるのです。

それに最近はよく着なくなった古い服とかがあるので、それも買取してもらうようにしています。

最近はこの服の買取で良くコツがあるのですが、まずはきれいにしていくということがあります。

なにを売るときもそうですが、やっぱり買取をしてもらうときは今までの感謝の気持ちも込めて上手に畳んであげてもっていくと買取ショップの人も丁寧な査定をしてくれるようです。

あとはまとめて持っていくのが良いです。

よく一枚とか数枚だと店の人の負担になるだけでなく、査定も多いほうが買取金額がアップするということもあるのです。

なので、買取をしてもらう人は服をきれいにしておくこととまとめて一気に持っていくことなどをしてあげるのも売る側の好意としては良いかもしれません。

大切な服が少しでも高く買い取りしてもらうことができたらもっと良い服に出会うこともあるのでそういった楽しみも広がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>